Shinta corporate site

Scroll

経済学入門・経営学・時事ニュースを
わかりやすく解説

チャンネル登録者数
28,500
公開動画総本数
4,500本以上

Philosophy理念

こどもたちに明るい未来を

こどもを優しく・温かく見守ってくれる家庭環境を整えるために有意義な知識を、保護者の方々に共有し続けていくことを通じて、これからの将来を担うこどもたちの育成に貢献していきます。

私は23歳のときに鹿児島県の進学塾に就職し、「やればできる」という口ぐせの生徒様は志望校に合格できることに気づきました。0歳から3歳までの3年間で保護者様から「自分はできる」と感じられるような子育てをしてもらえていたことがその口ぐせの源だとわかり、その3年間の家庭環境が、こどもの教育にとって最も重要な要因だと考えています。

こどもたちがこの掛け替えのない3年間を、大事に大事に見守ってもらえる環境は、それを実現するための知識が保護者の方々にあれば十分に実現可能です。その環境を整える事に貢献したい。そのために有意義な知識を保護者の方々に共有したい。そういった想いから、当社の理念は「こどもたちに明るい未来を」なのです。

家庭環境を整えるために有意義な知識を共有し続けていくことを通じ、これからの将来を担うこどもたちの育成に貢献していきます。

Profile自己紹介

Shintaro Shirasaka

1975年 鹿児島生まれ。
鹿児島大学法文学部法学科を卒業後、九州大手進学塾で7年間勤務。
授業が「わかりやすい」と大好評で、生徒たちからの授業アンケートで社会科:全社1位を達成。教室長を経験ののち、有限会社シンタを設立して独立。起業後わずか4年で地域最大の1番塾へと育て『私塾界』や『塾ジャーナル』等の雑誌で特集される。
2004年度・2005年度の2年連続で生徒たちが志望校全員合格を果たしたことで、2006年に進学塾業界を卒業。進学塾講師としては累計15年間で、2,000組以上の生徒・保護者の指導に当たった。

現在は「こどもたちに明るい未来を」を胸に、学んで来た知恵をインターネット上で情報配信しており、複数の運営メディアの中でもYouTubeが特に大好評で、総視聴回数が1,000万回を超えている。国や地方公共団体から自立して世界で活躍できる理想の人材育成で貢献している。

資  格 経営管理指導士
(一般財団法人 生涯学習開発財団)
講演実績 『創業塾』(鹿児島商工会議所)
『出版説明会』(文芸社)
『夢をかなえる方法』(アメリカ・ロサンゼルス)
『会員研修』(春日部青年会議所)
著  書 『ヤル気を引き出すコーチング法』
(共研書房)
  • Youtube

    登録者数
    28,500
  • Facebook

    フォロワー数
    4,999
  • Twitter

    フォロワー数
    375
  • メールマガジン

    読者数
    11,250
  • Amebaブログ

    読者数
    1,820

※2019年10月現在

新時代ストラテジー
Youtubeチャンネル配信中!

白坂慎太郎がビジネスメソッドを
あなたに届けます。

  • 社債発行の理由と投資するメリット
  • 軽減税率が生む問題とは
  • 韓国と北朝鮮の統一を望む国が多いワケ
  • 波に乗る経営者と乗らない経営者の差

経済学入門・経営学・時事ニュースを
わかりやすく解説

Voiceお客様の声

推薦文のご紹介

  1. Part.1
  2. Part.2
  3. Part.3
  4. Part.4
株式会社吉田企画 代表取締役社長 吉田 崇様Part.1

株式会社吉田企画 代表取締役社長吉田 崇様

経営課題を一瞬で解決

私は(株)船井総合研究所で勤めていた時代を含め、プロのコンサルタントとして18年になります。白坂さんとは互いにビジネスを大きくしていきながら会社の上場を目指す同志として、親しくお付き合いをさせていただいております。

以前、白坂さんが私の会社をコンサルをし、私が白坂さんの会社をコンサルをするということをやった事がありました。その際に白坂さんは私の会社をコンサル前に、もの凄い準備をしてくれたのです。

たとえば、私の会社のホームページを全て見て、私の会社の財務諸表を読み込んで、私が出版をしている3冊の本を事前に全て読んだ上で、私の会社のコンサルに臨んでくれたのです。白坂さんの準備力は、プロのコンサルである私が正直、悔しさを覚えるほどのものでした。

結果、白坂さんは私の会社の経営課題の解決方法を一瞬で指摘してくれました。

白坂さんが指摘してくれた経営課題は、私も以前から薄々では気づいていたことでした。ただ、その何となく感じていたことを白坂さんがズバッと指摘してくれたことで「やっぱり、そうだったのか!!!」とさらなる成功への確信を持つことができました。これからビジネスを大きくしていくうえで、非常に有効なアドバイスをしてもらえたと感じています。

白坂さんのコンサル能力は本物です。
白坂さんは物事の本質を一瞬で見抜くことができる、類稀(たぐいまれ)なる才能を持っています。きっとみなさんがこれまで長年解決できなかった経営課題への解決方法を、一瞬で提案してくれることでしょう。

これまでに18年間、600社以上の企業コンサルをやってきた私が、プロのコンサルタントとして白坂さんのコンサルを自信を持って推薦いたします。

Profile

佐賀県出身。立命館大学 経済学部経済学科 卒業。東証一部上場ソフトウェア開発会社でSEを経験後、完全歩合制の中での自己啓発プログラム(SMI)のセールスを経て、㈱船井総合研究所に入社。7年間現場コンサルティングに従事し、実績は600社以上。

【主な著書】

『学校では教えない 儲かる治療院のつくり方』

『学校では教えない 儲かる治療院のつくり方』

同文館出版
(2014年10月)

つくる社会保険労務士法人 代表社員 井上幹世様Part.2

つくる社会保険労務士法人
代表社員
井上 幹世様

行動に繋がるスッキリ感

私は社会保険労務士事務所の代表として20年間、あらゆる業種の経営者に寄り添い、人に関わる問題解決を中心に支援をしてきたコンサルタントです。

白坂さんとは手法こそ違いますが、経営者を支援するという意味においては同志でもあり、刺激的なライバルでもあります。経営者に与えられた究極の使命は「社会をより良くすること」です。その熱い想いを共有出来るのが、他でもない白坂さんです。

先日、全国から集う経営者の海外研修に向かう飛行機内で、白坂さんと6時間余り経営についてじっくり語り合いました。私とは仕事のスタイルもコミュニケーションの取り方も全く違う白坂さんに以前からすごく興味を持っていましたので、千載一遇のチャンスでした。
私自身の20年間の経営者としての経験など一瞬で吹き消されてしまうほどの膨大な情報量と明解な問題解決力に、目を丸くしたり、じっくり聴きいったり、深く内省したりと、あっという間のとても充実した時間を過ごすことができました。

史実と社会情勢の関係性を深く探求し、そこから溢れ出す白坂さんの磨かれた言葉は比類のないものです。

結局、私自身の経営課題が明らかになり、その打開策まで見つかり、白坂さんのコンサルティングを独り占めした何とも贅沢な時間となりました。この、次の行動に必ず繋がる「スッキリ感」をぜひ多くの皆様にも体感して頂きたいと思います。

長く経営に携わってきた私だからこそ、確信を持って白坂さんを推薦したいと思います。

Profile

会社の人事担当者として10年以上勤務した後、1998年に社会保険労務士事務所を開業。以来20年以上に渡って事務所経営。現在、社員数700名の大企業を含む120社の顧問社労士としてコンサルティングを行う。

資格:

特定社会保険労務士
キャリアコンサルタント
企業内キャリアカウンセラー
ファイナンシャルプランナー
年金コンサルタント
(財)生涯学習開発財団認定コーチ

講演実績:

『働き方改革関連法 〜今、求められる人事労務管理の重要ポイント!〜』
(静岡県富士市、満員御礼)

株式会社WBH 代表取締役社長 李 澤海様Part.3

株式会社WBH 代表取締役社長李 澤海(リ タクカイ)様

今までの経営は一体何だったの!?

私は2003年に中国から日本に留学生として来ました。そして、2005年千葉商科大学 経済学部 経営学科に入学し、大学2年生の在学中にシーザーマーケティング株式会社という商社を設立しました。

それから2009年の大学卒業後すぐに萬勝商事株式会社を設立し、日本国内で飲食店を展開しました。2015年には中華料理・日本料理居酒屋・クラブなど5店舗を展開し、ビジネスを数億円にまで成長させました。

これまで18才からずっとビジネスをやってきましたが、やっと自分の使命に気づきました。神様が私を日本に来させたことには「きっと意味がある」と思えるようになったのです。そしてその使命とは、日本にいる留学生と外国人労働者達を助けてあげることだと分かりました。

私は若い頃からビジネスをやっていたので、経営については十分に分かっていたつもりでしたし、経営者・事業家としての経験と自信もありました。しかし、白坂さんと経営について徹底的に語り合った時に大きな衝撃を受けました。

「今までやって来た経営は一体何だったのか!?」と思わず叫んでしまいました。

白坂さんとは本当にいろいろなことを語り合いましたが、1番大きな気づきだったのは、経営そのものに関する根本の考え方です。特に「10年後、20年後にどのような決算書を作っていくことを目標に経営をしていくのか?」という本質に関する考え方は、本当に目から鱗でした。

正直、もっと早くその考え方で経営をやっていたら、今までの事業が何倍・何十倍も結果が違ったと、過去を後悔する気持ちが湧き上がってきたほどです。
プロ経営者の私から見ても、白坂さんの実力は本物です。あなたの事業を何倍にも飛躍させていくことでしょう。自信を持って推薦します。

Profile

中国の黒龍江省出身
2005年千葉商科大学 経済学部 経営学科へ中国から日本に海外留学。
大学在学中に、シーザーマーケティング株式会社を設立。商社として、富士山のミネラルウォーター・ゴルフ場のカート・高級調味料・車の部品などを中国に輸出。また、香港で”香港巨蟹集団”を設立し、輸出輸入の代行業を経営する。
2009年大学卒業後すぐに萬勝商事株式会社を設立。
日本国内で飲食店を複数展開。中華料理・日本料理居酒屋・クラブなど5店舗を展開して数億円のビジネスにまで成長させる。

株式会社旭日不動産 栗本暁様Part.4

株式会社旭日不動産栗本 暁(あきら)様

真剣さに圧倒されました

私は不動産会社を営んでおります。リーマンショック直後の2009年に創業してから今に至るまで、9期連続で黒字経営をしてきました。途中で3.11の東日本大震災もあり、2ヶ月間ほぼ開店休業状態の期間があったにもかかわらず、やはり黒字で終える事ができていました。だから、私は自分の経営に自信がありました。
白坂さんと出会うまでは。。。

それまでの自分の経営哲学では黒字経営ができていても、会社を今以上に大きく成長させることができないと悟りました。なぜなら、私は「良い商品や良いアイデアさえあれば」成功できると思っていたからです。しかし、白坂さんの考えはそうではありませんでした。

仮にどんなに良い商品やアイデアがあっても、継続的に成長し続けることはできない。逆に、理論に基づいた科学的経営をする経営者であれば、たとえ業種が変わっても成功できる。また、仮に普通の商品であってもしっかりと利益を出せる。
なぜなら経営は科学だから。

経営の原理原則を守っていれば、私たちのような普通の人でも成功できます。しかし、私たちは往々にして複雑に考え過ぎてしまったり、表面的な事にとらわれてしまったりと、大事な原理原則を見落としてしまいがちです。その原理原則を的確かつ分かりやすく指摘してくれるのが白坂さんだと思います。

そしてもう一つ私が白坂さんを推薦する理由は、白坂さんの真剣さです。

たとえ、どんなにスキルがある素晴らしいコンサルであったとしても、真剣に自分と向き合ってくれなければ、真の問題解決は出来ないと思います。その点においては白坂さんは誰よりも真剣に向き合ってくれます。

白坂さんの真剣さのエネルギーには圧倒されました。
だから、私は白坂さんのコンサルを自信を持って推薦致します。

Profile

中国遼寧省生まれ。
1992年14歳の時に始めて日本に帰国。中学校に編入されて以降、少しずつ日本語を覚える。
城西大学経済学部卒業後に中国北京の対外貿易大学へ進学。不動産業界での営業職を経て、31歳の時に独立。
リーマンショック直後の2009年に創業。しかも、2011年に東日本大震災の影響を受けたにもかかわらず、9期連続での黒字経営を達成。独立起業後の9年間で約260件の物件仲介を行いながら、約52億円を動かす。常にお客様と真剣に向き合い続けている姿勢が地域からの厚い信頼につながっている。

【保有資格】

宅地建物取引士
住宅ローンアドバイザー
不動産キャリアパーソン

【雑誌掲載歴】

『週刊ダイヤモンド』

『月刊リーダーズ』

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

受講者の声

Outline会社概要

シンタは、新しい教育環境を創造することを通じて、こどもたちに明るい未来を見せるために

第1段階
・2026年3月31日までに、時価総額100億円企業に
→ 日本語版の『みんなの大学』(仮称)を創った上で、上場を実現します。

第2段階
・2033年3月31日までに、時価総額1,000億円企業に
→ 日本語・英語・中国語版での『みんなの大学』(仮称)を創った上で、世界中への人たちへ貢献していきます。

第3段階
・2040年3月31日までに、時価総額1兆円企業に
→ 日本語・英語・中国語版での『みんなの大学』を統合した上で独自仮想通貨の発行により、新しい経済圏を1つ創造します。

商号
有限会社シンタ
会社法人番号
3400−02−012973
会社成立
2005年9月13日
本社所在地
〒106-0045 東京都港区麻布十番1丁目2-7
MAP
目的
1.人材育成のための教育事業
2.IT教育の企画及び教材の編集・製作
3.インターネットでの広告業務
4.前各号に付帯する一切の事業
取締役
代表取締役 白坂 慎太郎
取締役 白坂 麻里恵
取締役 有水 豊成